FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Aさんを囲んで(2)

 DSCN1751.jpg

 お話しを続けていくと、「気候が良くて良かった」というのは
 麻痺されている手足が、「寒いと硬く固まってしまい大変つらい」と
 いう事でした。
 暖かい気候の下では、筋肉の硬直がなく動かしやすいという事です。
 
 加えて、毎日90分の全身マッサージがリハビリの疲れを残すことなく
 機能回復に貢献したようです。

 DSCN1155.jpg

 
 P2110576.jpg

 Aさんがとても気に入られた海洋療法ですが、初めて砂風呂をご用意
 した時、「砂がこんなに重たいと思わなかった、びっくりしました」と
 振り返られていました。


 DSCN1743.jpg

 色白だったAさんが、毎日のリハビリを通して褐色の肌になりました。
 スタッフの「日焼けをして痛いことなどなかったですか?」との質問に
 「日焼けで痛いことは無かった」とお答えになっていました。

 DSCN1080.jpg 3ヶ月前のAさん


 DSCN1681.jpg 帰国前のAさん

 セブ島にお見えになった当初、少し太られて心配しましたが(太ると
 身体が重たくなる為、歩行などより困難になります)
 
 「ジムで頑張って筋肉もつき、毎日のリハビリを通して健康的になりました」
 とありがたいお言葉を頂きました。
 
 上の写真で、たくましく健康的になられたのがはっきり分かりますね。


 ~つづく~


 

スポンサーサイト



| 未分類 | 21:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |