FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Aさんの1日

毎朝、看護婦マニリンが7時にAさんのお部屋にお邪魔して
ヘルスチェックを受けることから1日が始まります。

血圧・検温・心拍数を測り、朝食の時間まではお部屋の掃除などを
お手伝いしています。

100_2068.jpg

100_2070.jpg

朝食後お薬を飲んだら、ビサヤ語のお勉強です。
マニリンが先生となり、教科書を熱心に読まれます。

100_2072.jpg

100_2075.jpg

ビサヤ語がアルファベットとカタカナで書いてあります。
少し字が小さいので、メガネと虫眼鏡を併用しています。

文字だけではアクセントが何処に来るのか?イントネーションは?
最後は上げるのか、下げるのか?
一生懸命にマニリンの声に耳をかたむけられますが、
「なかなか、聞き取れません。」とAさんがおっしゃいます。

ビサヤ語の授業?が終わりますと、続いてリハビリ運動・マッサージです。

100_2089.jpg

100_2090.jpg

関節など稼動領域がだんだん広くなっています。
セブ島の暖かな気候の恩恵にもあずかり、体調も良好です。

リハビリのあとは、軽いゲームなどアクティビティーの時間を
30分設けています。

100_2103.jpg

100_2104.jpg

マニリンと2人でゲームをしたり、レアも含め3人でゲームをしたり
Aさんが毎日楽しみにされている時間です。


午前中は、お部屋にてこのように過ごされています。
昼食後は、天気の良い日は毎日海へ行かれます。

kaisuinyuuyoku.jpg

少し日焼けもされて、たくましく見えます。
ゆっくりと海水入浴された後は、お部屋にてマッサージを
お受けになります。

夕食後はお部屋で日本のテレビを見たり、ラジオを聴いたり
ゆっくりされて、ご就寝は9時ごろだそうです。

本日も、ご苦労様でした。
ゆっくりお休みください!
スポンサーサイト



| 未分類 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |