FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近入っている質問について、Q & A

今日は、現場から離れて、最近入っている質問について幾つか。

Q 入居後、痴呆症などになってしまった場合、毎月の支払い等はどうすればいいのですか?

A 入居前に、当然の事ですが、入居契約書を交わします。

その際に保証人二人が必要になります。

何かその様な症状が見えた時は、保証人の方も一緒に相談させて頂きます。

また、諸事情があるならば、体験入居の時にご相談下さい。



Q、 夫婦でお世話に成ろうとおもうんですが、、、、、

A では、此方から問診票を送りますので、ご記入の上送り返して下さい。

数日後、問診票が送られて来ました、見ると、それぞれ腰痛とか、ペースメーカーを

お使いであることが解りました。

海外で住む場合、一番心配なのは健康問題です。

日本の主治医と相談して現在の治療状況、使用しているお薬などの資料を

お持ち頂き、ホテルの担当医に確認し、問題が無ければ入居可能者となります

一度、体験入居して頂き、問題無いと確認することが大事だと思いますが。



Q 予算の関係で、月、十万円ぐらいで何とかなりませんか?

A 申し訳ありません、当方は、あくまでもリゾートホテルです。

リゾートホテルにリハビリや、介護の機能がついていると思って下さい。

当方としては、赤字覚悟の料金設定しております。

今後、料金は、上がることは有っても、下がることは無いと思います。


その後、諦められない様なので、リタイヤメントの受け入れをしている会社を

紹介しました。





Q 海外旅行も行ったことも無いし、言葉も解りません ( 英語 )

大丈夫でしょうか?

A 心配ありません。

当方のホテル内には、日本人が八人居りますし、従業員のフィリピン人スタッフも

方ことの日本語が解ります。

それに、今入居されている方に聞くと、英語やビサヤ語を教えてもらい

日本語を教えてあげる、楽しい時間であるとの事です。




以上、何点かの質問を挙げさせて頂きましたが、まだ沢山の質問を頂いて居ります。

これからも、載せていきます。

とにかく、一度、体験入居においで下さい、 お待ちしてます。
スポンサーサイト



| 未分類 | 04:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |