FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

移動

左半身が麻痺しているAさんは、レストランでの食事や、プールでの
リハビリに行く時に、車いすを使います。


車いすには、電動車いすなど、たくさんの種類があります。


一番大事なのは、自分の身体に合った適正なサイズを選ぶことです。

さらに、クッションのような耐圧分散用具を使うと、より快適になります。

いす

Aさんは、セブで快適に過ごすように、日本から自分の車いすを

持ってこられました。

ブレーキの確認、タイヤの空気圧、ねじのゆるみなどのチェックを

定期的にしています。

でも快適に過ごすために大事なのは、介助技術だと思います。

空気確認

車いすを使うときは、「ゆっくり」が基本です。


乗り降りもゆっくり。

移動もゆっくり。


時々、声をかけて大丈夫か確認します。

そして止まっている時は、必ずブレーキをかけます。
移動


移動に安心してもらえれば、気楽に部屋の外にも散歩にでられ、

気分転換や、リハビリの意欲向上にもつながると思います。
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |