FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

言葉

Aさんが、今年セブにこられてから、もうすぐ5ヶ月になります。

最初は、言葉があまりわからないこともあって、会話が少なかったと思います。

最近は、ストレッチやゲームの時間に、たくさん話をします。

IMG_0409ハイタッチ

Aさんとの会話は、日本語とセブ語をミックスしてしますが、時々みんなで

笑ってしまうことがあります。


それは、話しているときに、発音が同じなのに、日本語とセブ語で

意味がぜんぜん違う言葉が出てくるときです。


たとえば、日本語の多分(たぶん)はセブ語だと、”蓋をする”になります。

ほかには、此処(ここ)はセブ語で、”指”のことです。

だから、「ここがかゆいです」は、「指がかゆいです」の意味になって、

ほんとは背中がかゆいのに、勘違いして、指を掻いてしまったりします。

IMG_0539話しかけ

反対に意味がわかりやすい言葉もあります。

セブ語の(イノム)の意味は、日本語で”飲む”ですし、(サカ)は

”登る”の意味になります。

IMG_0424笑い

教科書を使った勉強もしますが、言葉を一番覚えるのは

なにげない普段の会話のなかで、すごく楽しかった時だと思います。


楽しい会話で、言葉を覚えるって素敵だとおもいませんか?
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |