FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

通じる

こんにちわ、マニリンです。



私は5ヶ月間ずっとAさんのお世話をさせていただいて、改めて学んだことがあります。

それは、「通じる」ことの大切さです。


最初は、日本語の勉強で「通じる」の意味を、ただ、日本語が通じる=日本語がわかる、

出来ることだと思っていました。

でも、「通じる」には、もっと深い意味がありました。

IMG_0691気遣い

車いすで移動中の何気ない表情を見て、Aさんの気持ちがわかったり、

ストレッチのときに言葉は無くても、顔を見てがんばってる心が理解できることに

気が付きました。

IMG_0289mm.jpg

看護婦の学校でも、バイタルサインの測定時に、表情を注意深く見ることで、

相手の状態を把握することを学びましたが、日本の「通じる」はもっと深くて、

言葉だけでなく、「心」や、「気持ち」も通じることが出来るんだって、わかりました。


そして、それは私からだけでなく、Aさんも私の表情で、私の気持ちがきっとわかっていたんだ

と思いました。

IMG_0270通じる2

言葉は無くても、お互いが思いやりの心を持っていれば、相手の気持ちを

理解することが出来るんです。それが本当の通じることだと思います。

ここで学んだ 通じる ことの大切さは、私の一生の宝物です。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |