FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ストレッチ

こんにちは、ジョナミーです。

Aさんの毎日の日課に、ストレッチの時間があります。

マッサージと違い、固くなった間接をほぐし、可動域を広げる

ことを目的としますので、最初は少し痛みを感じるときもあります。


しかし、関節の柔軟性が低下すると、筋肉の伸縮性が乏しくなり、

骨との付着部分や腱の炎症がおこりやすくなりますので、肩こりや

筋肉痛を防ぐためには、大切な運動です。

手のストレッチ

麻痺している腕も、以前は真上に上がらなかったのが、今では

ほとんどまっすぐに上げることができるようになりました。

そして、最初の頃よりもずっと痛みも少なくなり、今では

「伸ばすと気もち良い」といってくださいます。


足のほうも、同じように曲げたり伸ばしたり関節を動かします。

同じ動きを、8回繰り返します。

足のストレッチ

毎日しっかりとストレッチ運動を続けることで、リハビリ運動のときの

怪我や、筋肉痛を防ぐことができます。


また、少しずつでも動かせる範囲が広がっていくのを感じると、

お世話をする私もうれしくなります。

本当に、毎日の繰り返しが大切なんだな、と思います。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |