FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

食事のバリエーション

こんにちは、ジョナミーです。

Aさんの毎日のお食事は、ホテルのキッチンスタッフが栄養と、

食べやすさ等を考えて作ります。


もともと、フィリピンは日本と同じように、主食はお米なので、昔から

セブには白いご飯に良く合う”おかず”がたくさんあります。

そして、味付けも他の東南アジアの地域と比較して、あまり辛くないので

日本人には、食べやすい料理が多いと思います。

F五目

Aさんも、フィリピン風五目炒めなど、セブ料理も召し上がりますが、ほとんどの

メニューは日本料理です。

長期間の滞在中、お食事の時間を楽しんでいただくために、スタッフは昨年の

メニューをもとに、Aさん用のバリエーションを増やしています。

4-1昼食 お好み焼き


カレー 4-2昼食

ご飯は、日本のお米を使っていますが、おかずはフィリピンの材料を使って

作りますので、日本の味付けと同じになるように、毎日、ホテルの日本人スタッフが

味をチェックしています。

Aさんに喜んで食べていただけるように、スタッフ全員が協力しています。


スポンサーサイト



| 未分類 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |