FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

セブ島 介護事情 ②

リゾートホテルだからできるサービス。


あるロングステーを紹介する会社では、住居を紹介したり、販売した後、日本語の

できるメイドを紹介しますので安心です。と勧誘しているところがあります。


本当にそうでしょうか?

同居する場合はもちろんのこと、通いのメイドさんであっても、ご自身の一番

身近な現地人になる、人間です。

快適に生活するために大切なのは、言葉よりも、その人の性格や、日本人と同じ様に

相手を気遣う心が、大切なのではないでしょうか。

こういった心は、言葉だけうまくても、理解するのは難しいものです。

逆に、日本語はあまりうまくなくても、思いやりの心を持った現地の人間もいます。


実際、セブで長期間生活されている、多くの日本人から、「良いメイドさんがなかなか

見つからなくて。」といった悩みをよく聞きます。


JWBホテルは、ほとんどのお客様が日本の方なので、普段から現地スタッフには

日本語の勉強だけでなく、日本式のお客様サービス、気遣い等の教育をしています。

もちろん、介護ヘルパー、看護師も同じような教育をしています。

IMG_1263.jpg

たった一人のメイドさんに、すべてをゆだねる不安や、辞められては困るからと

メイドさんの機嫌をとりながら生活するよりも、教育された大勢のスタッフに囲まれ、

リゾートホテルでゆったりと生活するのも、良いですよね。

海の見える、日系リゾートホテルで、安心で楽しい老後を過ごすのも、選択肢のひとつです。

スポンサーサイト



| 未分類 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |