FC2ブログ

セブ島リハビリ(介護)日記 JWBホテル

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セブ島 介護事情 ③

近い将来、老後をセブで過ごそうと、思われている方のための情報です。

日本で、ご家族の世話にならないように、元気なうちに施設に入居する場合、

そのほとんどが、有料老人ホームになります。


日本の有料老人ホームには、

① 介護付き有料老人ホーム

② 在宅型有料老人ホーム

③ 健康型有料老人ホーム

と3種類あり、①は介護と食事がセットになった高齢者向け住居施設で、

②と③は食事がセットになった高齢者向け住居施設になります。

これらの施設を利用するには、賃貸方式や、利用権取得方式、分譲方式などが有ります。


現在セブでは、一般の住居を車椅子でも生活しやすいように改造したタイプが多く、

大規模な、専門施設はありません。

そして、①、②、③の区分は無く、そのほとんどが基本は健康型有料老人ホームですが、

介護が必要なときには、看護師や、介護ヘルパーの対応ができるようになっています。

また、施設の利用は、賃貸方式か利用権取得方式が多いようです。

JWBホテル

入居を決めるにあたって、場所、環境、設備、価格のほかに、海外の場合は食事や

コミュニケーションも考えなければなりません。

チェックしたいことが、いっぱいありますね。

そこで、決定する前に一度、海外で体験入居してみたい。セブで生活してみたい。

そう考える方が、数多くいらっしゃいます。


そんなお客様のために、リゾートホテルとして、長期滞在者や、要介護者の受け入れで

実績のあるJWBホテルでは、最長30日間の体験入居コースがあります。

迷っていらっしゃるなら、ぜひ一度体験されてはいかがでしょうか?

ご心配される、ご家族も一緒に滞在できますので、セブ島のリゾートに遊びに行くつもりで

お気軽においでください。

百聞は一見にしかず。決定される前に、体験してみることを、おすすめいたします。

| 未分類 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jwbhotel.blog15.fc2.com/tb.php/187-886e4835

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT